審美歯科

銀色の詰め物を白くしたい、歯を希望通りの形にしたいなどの
ご要望にお応えする為、審美歯科治療を行っております。
単に見た目だけを重視した治療ではなく、
上記にわたり健康で安心して

使っていただける審美治療を目指しております。

About Cosmetic Dentistry
審美歯科について

自然で明るい笑顔になれるような歯を目指しましょう。

審美歯科と聞くと単純に見た目をきれいにするだけの美容を目的とした
治療であるなどのイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
当院の審美歯科治療は、見た目の美しさだけではなく、
治療した歯が天然の歯のように、周りの歯やあごの動きと調和する『機能美』と、
自然であなたに合った『見た目の美しさ』を調和させる治療です。
審美歯科治療によって、正常な咬み合わせを作り出すことや、
歯にコンプレックス を持っていて思いきり笑えない、
笑顔に自信がないなどという方の悩みを解消することも、
審美歯科の重要な役割の一つです。
 

審美治療を受ける際に歯科医院を選ぶべきポイントを列挙します。
ご参考にしていただければと思います。

◯治患者様のご希望などをお聞きするために十分なカウンセリングを行っているか。
◯信頼できる歯科技工所と連携しているか。

Kind of Cosmetic Dentistry
審美歯科の種類

1.オールセラミックス

従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、
どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、
歯に透明感がなく不自然な感じがさけられませんでした。
現在は金属のかわりに「白い金属」といわれる
ジルコニアなどを使用することにより、
前述した黒いふちどりもなく、
自然な透明感のある白い歯をつくることができます。

2.セラミックスインスレー

歯の咬む面に詰めた金属や変色してしまったプラスティックを
セラミックスで詰め直すことにより、
ほとんど治療のあとを目立たなくすることができます。
少し前まで奥歯は金属でもよいと言われる傾向がありましたが、
現在では特に下は笑うと奥歯まで見えるので
審美治療を希望される方が多いです。

3.ラミネートベニア

歯の形に不満があったり、
変色がつよくホワイトニングでは対応できない場合に
歯の表面を一層削り、ちょうど女性のつけ爪のように
セラミックスのシェルを貼り付け、
歯の形態や色調を患者様の希望通りに治療する方法です。

Procedure for aesthetic treatment
当院の審美治療の手順

安心と信頼の審美歯科をご提供致します。

当院では以下の手順で患者様のご要望に合わせた審美治療を行い、ご納得いただける治療を行っております。

1.カウンセリング

十分に時間をかけて、患者様のご要望やお悩みをお聞きします。 
当院では、一方的な治療を行わず、
いくつかの治療法をご提案し、
患者様とともに方針や治療手順を決めて参ります。

2.お口全体の模型製作とすり合わ

お口の歯型をとり、
ご要望に合わせたお口の模型を製作します。
この段階で患者様の抱いているイメージと合致するか
確認していただきます。

3.仮歯によるチェック

お口のバランスは歯だけではありません。
唇やお顔全体のバランスも重要となってきます。

そこで実際の本歯を装着する前に仮歯を入れ、
数日間お顔全体の印象や

咬み合わせのチェックをしていただきます。

4.本歯の装着

上記の仮歯で問題がなければ、
いよいよ本歯の装着となります。

5.定期的なメンテナンス

当院の審美治療では、治療を完了して、
それで終わりではありません。
その後、定期的にメンテナンスを行い、
長くお使いいただけるように配慮していきます。

〒113-0023 
東京都文京区向丘1-10-6 コスモ文京1F

※土曜午後の診療時間は14:00~17:00となります。
※休診日:水曜日、日・祝日